org-captureですばやくメモを取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

設定

(global-set-key (kbd "C-c c") 'org-capture)
(setq org-directory "~/doc/org/")
(setq org-default-notes-file (concat org-directory "notes.org"))

起動

‘C-c c’でorg-captureが起動します。

キーバインド

キーバインドコマンド説明
C-c C-corg-capture-finalizeキャプチャバッファの編集を終える
C-c C-worg-capture-refile違う場所にメモをリファイルすることによってキャプチャプロセスを終える
C-c C-korg-capture-killプロセスを中断し、前の状態に戻る

テンプレート

キャプチャでは異なるタイプのテンプレートを使えます。

設定

(setq org-capture-templates
      '(("t" "Todo" entry (file+headline "~/doc/org/gtd.org" "Tasks")
         "* TODO %?\n  %i\n  %a")
        ("j" "Journal" entry (file+datetree "~/doc/org/journal.org")
         "* %?\nEntered on %U\n  %i\n  %a")))

キャプチャメニューでtを押すと、gtdのテンプレートが挿入されます。

参考リンク

Capture (The Org Manual)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。