emacsclientによるアプリケーションとの連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

はじめに

シェルコマンドからEmacsを起動したり,

GUIからEmacsにファイルを開かせる方法です.

.emacsの設定

(require 'server)
     (unless (server-running-p) (server-start))

この設定で最初に起動したEmacsをサーバにします.

もし起動時にサーバが起動されていない場合,

自動的にサーバを起動します.

KDEでのファイル関連付けの設定

まず,スタートボタン⇒システム設定⇒ファイルの関連付け設定を開きます.

既知のタイプのtextをクリックするとファイルタイプが出てくるので

plainをクリックします.

次に,アプリケーションの優先順位で’Emacs Snapshot (client)’を

最上位にもってきます.

‘適用’ボタンをクリックします.

 

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。