Ruby

Debian testing(Buster)でhaml-elispをインストールし設定する

haml-elispとは

Hamlマークアップ言語のためのEmacs Lisp モードです。

haml-elispのインストール

# apt install haml-elisp 

このコマンドにより、依存関係にあるソフトも同時にインストールされます。

haml-elispの設定

‘/etc/emacs/site-start.d/50haml-elisp.el’には、オートロードの設定が書いてあるので

‘.emacs’にはファイルの関連づけの設定だけを書きます。

  • 50haml-elisp.elの内容
(autoload 'haml-mode "haml-mode"
  "Major mode for editing haml-mode files." t)
  • .emacsに追加する内容
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.haml\\'" . haml-mode))

パッケージ『elpa-yasnippet』のインストールと設定

これは何?

Emacsのためのテンプレートシステムです。

Template system for Emacs YASnippet (yet another snippet extension for Emacs) is a template system for Emacs. It allows you to type an abbreviation and automatically expand the abbreviation into function templates. . Bundled language templates includes: C, C++, C#, Perl, Python, Ruby, SQL, LaTeX, HTML, CSS and more.

 環境とソフトのバージョン

  • OS:Debian(stretch)
  • Emacs:24.5.1
  • elpa-yasnippet:0.11.0-2

 インストール

# apt-get install elpa-yasnippet

同時に『yasnippet-snippets』もインストールされます。

設定

(require 'yasnippet)
(yas-global-mode 1)

snippetsがインストールされている場所

‘/usr/share/yasnippet-snippets’

TODO

org-modeの変換表をまとめる。