Ricty Diminishedとは

プログラミング用に最適化された、「Inconsolata」と「Circle M+ 1m」を基にしたフォントです。

その特徴は プログラミング用フォント Ricty Diminished によると、

  • ラテン文字には Inconsolata が適用されます。
  • それ以外の文字には Circle M+ 1m が適用されます。M+ M Type-1 の美しいグリフと Circle M+ 1m の判読性の高い和文文字 (半濁音など) が使用できます。
  • 半角文字と全角文字の横幅の比が 1:2 に調整されています。
  • 全角スペースが可視化されます。
  • いくつかの全角グリフが対応する半角グリフと差別化されています。
  • en ダッシュ、em ダッシュが破断線のようになります (LaTeX での入力ミス防止のため)。

Ricty Diminishedのインストール

Debian testing(Buster)では「fonts-ricty-diminished」というパッケージになっているので、これをインストールします。

# apt install fonts-ricty-diminished

Emacs25の設定

.emacsに以下のように書きます。判読性向上のため派生フォントである「Ricty Diminished Discord」を設定しています。

(set-face-attribute 'default nil
                    :family "Ricty Diminished Discord"
                    :height 200)
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
                  'japanese-jisx0208
                  (cons "Ricty Diminished Discord" "iso10646-1"))
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
                  'japanese-jisx0212
                  (cons "Ricty Diminished Discord" "iso10646-1"))
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
                  'katakana-jisx0201
                  (cons "Ricty Diminished Discord" "iso10646-1"))