[Emacs]Wanderlustのサマリモードの設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

環境

OS:Debian Wheezy amd64

Emacs:23.4.1

Wanderlust:2.15.9

サマリモードの設定

デフォルトから変更した設定.

(setq wl-auto-select-first t)
(setq wl-auto-select-next ‘skip-no-unread)
(setq wl-folder-move-cur-folder t)

コードの説明

(setq wl-auto-select-first t)

フォルダに移動した時に最初のメッセージを自動的に表示する.

(setq wl-auto-select-next ‘skip-no-unread)

サマリに未読メッセージがなくなった時の動作を指定.

スペースキーでひたすら読み進めたいので’skip-no-unreadを指定.

‘skip-no-unread:次の未読ありのフォルダに行くか尋ねる。

移動した先で未読がなくなった場合には、自動的に次のフォルダに行く。

(setq wl-folder-move-cur-folder t)

サマリで他のフォルダに移動するとフォル

ダモードでのカーソル位置も合わせて移動します。

Infoファイル

(wl-ja)Top > Summary > Variables of Summaryまで読了.

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。