Emacsで統計解析言語Rを使うためのパッケージESSのインストールと設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ESS(Emacs Speaks Statistics)とは

Emacsで統計プログラミングやデータ分析をするためのモードです。
ここでは、統計解析言語Rを利用するための設定を行います。

インストール環境とソフトウェアのバージョン

  • OS:Debian Bullseye(testing)
  • ess:elpa-ess(18.10.2-1)

インストール

apt-get install elpa-ess

Emacsを再起動後、「M-x ess-version」とコマンドを打ち、バージョンが出てくるか確認します。

起動方法

「M-x R RET」と打つと、ワークディレクトリを入力するようにうながされるので入力します。

ESSの起動画面
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。