はじめに

5月7日にtwittering-modeの3.0.0がリリースされていたので

インストールしてみました.

前提

  • cURL
  • GNU Wget
  • OpenSSL
  • GnuTLS
  • GnuPG
  • ImageMagick or GraphicsMagick
  • gzip

上記ソフトウェアがインストールされていること.

自分の環境ではcURLがインストールされていなかったので

インストールしました.

apt-get install curl

ダウンロード

twittering-mode – Browse Files at SourceForge.net

からダウンロードできます.

インストール

ダウンロードしたら,ロードパスの通っているところに,

展開します.

.emacsの設定

(require 'twittering-mode)

;認証済みaccess tokenをGnuPGで暗号化して保存する
(setq twittering-use-master-password t)

(setq twittering-use-ssl t)

;アイコン表示
(setq twittering-icon-mode t)

;タイムラインを5分(300秒)間隔で更新
(setq twittering-timer-interval 300) 

;アイコン取得時の情報表示をデフォルトで抑制するか
(setq twittering-url-show-status t)  

;全てのアイコンを保存するか
(setq twittering-icon-storage-limit t)

;最初に開くタイムラインを設定する
(setq twittering-initial-timeline-spec-string
      '(":replies"
        ":favorites"
        ":retweets_of_me"
        ":home"
))

;短縮URLにbit.lyを使う
(setq twittering-tinyurl-service 'bit.ly)
(setq twittering-bitly-login "hogehoge")
(setq twittering-bitly-api-key "hoge_key")

展開したディレクトリ内のREADME.markdownを見て設定ました.

以前の設定がそのまま使えました.