elisp

[Emacs]Wanderlustのドラフト設定

 

環境

OS:Debian Wheezy amd64

Emacs:23.4.1

Wanderlust:2.15.9

ドラフトの設定

デフォルトからの変更分のみです.

例のメアドはダミーです.

(setq wl-fcc “%[Gmail]/送信済みメール”)
(setq wl-fcc-force-as-read t)
(setq wl-bcc “hogehoge.backup@example.com”)
(setq wl-draft-folder “%[Gmail]/下書き”)
(setq wl-message-id-domain “hogehoge.example.com”)

コードの解説

(setq wl-fcc “%[Gmail]/送信済みメール”)

Folder Carbon Copyの設定.

設定された値をドラフトの `Fcc:’ として最初から挿入します.

(setq wl-fcc-force-as-read t)

Fccで保存したメールを既読にします.

(setq wl-bcc “hogehoge.backup@example.com”)

Web Mail Carbon Copyの設定.

設定された値をドラフトの `Bcc:’ として最初から挿入します.

(setq wl-draft-folder “%[Gmail]/下書き”)

ドラフトフォルダの設定です.

(setq wl-message-id-domain “hogehoge.example.com”)

Message-ID のドメインパートを強制的に指定します.

グローバルな IP アドレスを持たない場合など,

ドメインパートを決められない場合は,

一意な文字列(例えば,メールアドレスなど) を設定します.

Infoファイル

(wl-ja)Top > Draft > Variables of Draft Modeまで読了.

[Emacs]Wanderlustでhtmlメールを読む設定

 

mime-w3m.el

メッセージのhtmlパートを表示するのに必要なelパッケージです.

もし,w3m-elパッケージをインストールしていない場合は,

apt-get install w3m-el

でインストールします.

‘/usr/share/emacs/site-lisp/w3m’にmime-w3m.elがあるので

先頭のコメントどうりに,.emacsか.wlに

(require ‘mime-w3m)

を追記します.

Infoファイル

最後まで読了.