Go言語開発環境の構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 概要

Go言語とEmacsでの開発環境を構築します。

2 インストール環境とソフトウェアのバージョン

文書作成時のOS,ソフトウェアのバージョンは以下のとうりです。

OS:Debian buster(testing)
Emacs:25.2.2
golang:2:1.10~5
elpa-go-mode:3:1.5.0-2
golang-golang-x-tools:1:0.0~git20180501.d3e4ceb5+ds-1
elpa-company-go:20170907-3

3 Go言語のインストール

golangはメタパッケージなので、開発環境のほとんどがインストールされます。

apt-get install golang

4 go-modeのインストール

Debianではelpa-go-modeというパッケージになっているのでこれをインストールします。

apt-get install elpa-go-mode

4.1 キーバインド

C-c C-a go-import-add
C-c C-d godef-describe
C-c C-f go-goto-map
C-c C-j godef-jump

C-M-q prog-indent-sexp

C-x 4 C-c Prefix Command

C-c C-f a go-goto-arguments
C-c C-f d go-goto-docstring
C-c C-f f go-goto-function
C-c C-f i go-goto-imports
C-c C-f m go-goto-method-receiver
C-c C-f n go-goto-function-name
C-c C-f r go-goto-return-values

C-x 4 C-c C-j godef-jump-other-window

5 golang-golang-x-toolsのインストール

Go言語の補助ツール(type-checker、SSAなど)はgolang-golang-x-toolsというパッケージで提供されているのでこれをインストールします。

apt-get install golang-golang-x-tools

6 elpa-company-goのインストール

Goコードのためのcompany-modeバックエンドです。

apt-get install elpa-company-go
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。